Column

見守りセンサーを導入しました

太陽の家 二番館の全ての居室(110床)に見守りセンサー「HitomeQ ケアサポート(KONICA MINOLTA製)」を2024年2月より導入いたしました。 ご入居者の健康状態や行動を確認することにより、ベッドからの転落や転倒リスクの軽減を図ることができます。また、見守りセンサーは監視カメラの様にご入居者を監視するものではありませんので、ご入居者やご家族が違和感を抱くことなく過ごしていただけます。より安心できる生活環境を心掛けた取り組みを行ってまいります。 導入前の課題 見守りセンサー導入の経緯 見守りセンサー導入後の効果

「ドクターメイト」事例取材を受けました

「ドクターメイト」のサービスは日中帯に介護施設職員が、インターネット上で全診療科の医師に相談が出来る「医療相談」と、夜間帯に介護施設の夜勤スタッフが、ドクターメイトの医療チームに電話で相談することが出来るという「夜間オンコール代行」です。「医療相談」と「夜間オンコール代行」を合わせて、365日24時間、介護施設向けに医療的なサポートを行っています。当法人では太陽の家 座間と太陽の家 横濱羽沢に導入しております。施設職員(施設長・看護職員・介護福祉士)が事例取材を受けました。 詳しくは「ドクターメイト」ホームページをご覧ください。https://doctormate.co.jp